段取り良くストレスフリーな離乳食

離乳食後期の赤ちゃん なママより

離乳食レッスンリクエストされました

遥か昔、、^^;

息子たちに作ってあげた離乳食を思い出して

昆布と鰹節出汁をちょこっとだけ作る方法

冷凍するものをとりあえず作って小分けにする方法

手掴みで食べられるメニューも冷凍保存

粉ミルクを飲まなくなったのなら粉ミルクで作るリゾット

などなど  とにかく息子たちはとってもよく食べてくれる子だったので 一つずつ可愛く小皿に盛り付けて、、

というより丼離乳食で パクパクしていたんですね

いやーー思い出しましたよ

でもねママと一緒に来てくれたRちゃんは小柄な女の子

可愛い離乳食を、、

ママが楽なように、、

組み合わせ次第でいろんなメニューに変化する常備離乳食作りを、、

そんなことを思いながらレシピ作りました

粗みじん切りってこのくらいですか?

はじめての子育てで、誰にも聞けない、本やネットだけではわからないことってあります

Cさんは 毎日主菜副菜をひとつずつ丁寧に作っていたそうです

素晴らしい!

しかもひとつのメニューを作り終えるまで他には手をつけず一点集中型、、

そして大人の食事も作るのですから 手間暇かかりますね

時間かけて作ったけど食べてくれなかったり

同じメニューばかりになったりしたら 悩むこともある!

でもね、料理は段取り!

効率よく作って常備しておけば 毎日の食事作りは短時間で済むし 組み合わせ次第で何日分も利用できる

大根と小松菜を昆布出汁で柔らかくしているうちに

リゾット作り、、

最近急に粉ミルクを飲まなくなってしまって、、

離乳食後期だと食事に移行するときだから赤ちゃんの気分も変わります

でも足りない栄養を粉ミルクで補った方がいいらしくって、、、!

悩むママ に だったら豆乳リゾットを粉ミルクリゾットに変更しよう

そしてほんのり甘いお野菜 にんじんとカボチャ入りにしたら美味しいよ

手掴みで食べるのも大好きな赤ちゃんのために

豆腐いりの鶏団子も作りました

たくさん作って冷凍できるから

お味噌汁に溶かしてもいいし、ご飯に混ぜてもいい

Rちゃんは手掴みがたのしくて 夢中になってたべてくれました

あそび食べになっても

食事は楽しいということがわかるのが大切

食が細くても大丈夫

こうじゃなきゃダメなんてことは無いから

しんどいときは 市販の離乳食もオッケー

臨機応変に、、

のびのびと 離乳食作りたのしみましょう